ダイエット食事レシピ「きのこスープ」のススメ

 

上手な食事管理で継続できるダイエット

会社員女性(57歳:身長162cm・体重52kg)から投稿。ダイエット中のおすすめレシピは「キノコスープ」。コストパフォーマンスも優れていて、ダイエットにも効果があるらしい。冷凍で長期保存できる食材を利用して、食事管理の手間も上手に省いています。

低カロリーなきのこ類を上手に食事のなかに取り入れて、カロリーダウンするのも上手。ダイエットレシピの工夫が上手なので、食事制限もうまく乗り越えられそう。ぜひ参考にしたい投稿です。

1. ダイエット中におすすめの食材(レシピ等)を教えてください。

キノコスープ・・・今までで一番ダイエットに効果があったのがマイタケでした。マイタケは洗わずに食べやすく裂いてそのまま冷凍できます。マイタケだけでは飽きるのでシメジやえのき、あとエリンギや椎茸はスライスして一緒に冷凍します。大きなボールに全部のキノコを入れてミックスしてからジップロックに入れると便利だし、そんなに冷凍庫で場所も取りません。冷凍すると細胞が破壊されてキノコの旨みも出ますので一石二鳥です。これをパスタ、カレー、オムライス、麺類、何にでも入れてかさ増しします。何も無いときは鶏ガラスープかダシダで取ったスープにキノコを入れて卵でとじて、お酢を少々垂らすと酸辣湯風のスープになりますのでこれで充分一食になりますよ。おろしショウガを加えるとさらに体が温まります。

デブかーちゃん
きのこを上手に使ってダイエット中でも食べたくなるパスタやカレーを低カロリーに変身させる。なんて斬新。だけどめっちゃ使える。きのこって冷凍もできるんですねー。忙しいひとでも小分け冷凍しておけば、ちょいちょい料理に追加して、かさまし作戦使えますね。

 

2. 上記の食材(レシピ)がおすすめな理由はなんですか?体験談を通してその理由を教えてください。

マイタケには他のキノコにはないMXフラクションというダイエット効果があるので、毎日食べることが大切ですが同じ味だと飽きてしまうんですね。なのできのこミックスを一袋とマイタケだけを一袋という風に冷凍して継続するようにしています。低カロリーだし歯ごたえもあるし、エノキも入るとちょっと麺類を食べたような満足感もあります。便秘解消にも役立ちます。便かさが増してスッキリです。

デブかーちゃん
もともと便秘体質のひとは、ダイエットするとさらに便秘が増悪することもあります。きのこ類に食物繊維が多いのは有名。ダイエット中に積極的に取り入れられれば、便秘予防にも。

 

3. ダイエット中の食欲が我慢できないとき、それを乗り越えるためにした工夫はなんですか?具体的な方法と効果について教えてください。

昼間は仕事で紛れるので問題は夜ですよね。お腹が空いてではなくて味が欲しくて口寂しくて困ります。食べずにガマンするのは私には無理です。そこで冷蔵庫には常にもずくとめかぶのパックを入れています。どちらも3パック200円程度でスーパーで売っていますので特売の時にまとめ買いします。1パックをゆっくり食べると結構食欲が収まります。あととろろ昆布も常備しています。これはお椀かカップに一掴み入れて麺つゆ系の調味液を少々入れてお湯を注ぐだけのお吸い物にします。梅干しを入れるときもありますが結構満足します。どれも海藻系なのでお腹が膨れるし食物繊維も豊富です。お酒の肴には味のついていないするめが一番です。あごが疲れて食べる気を無くします。あとはダイエット茶をがぶ飲みでガマンです。最近はごぼう麦茶が気に入っています。

 

デブかーちゃん
ダイエット中誰もが経験する「我慢できない食欲」。食欲がでたときに食べないのではなく、食べてよい超低カロリーな食材を常備して、我慢できないときに食べる。食べても太るような栄養分じゃないので、つい食べてしまっても大丈夫。

自分の口に合う、低カロリー食材を常備しておけば、つい食欲が爆発したときでも食べ過ぎやカロリー過多を予防できる。自分の「食欲に勝てない」性質をしっかりとらえて、工夫できている一例。

4. ダイエット中におすすめの調味料をおしえてください。

馬路村の「ゆずおろし」。ポン酢でもいいんですが時々取り寄せるゆずおろしはダイエットでよく食べる蒸し料理にもあうし、サラダのドレッシングにも使えます。ポン酢でもいいんですがゆずおろしの方が100倍美味しい気がします。淡泊な料理のアクセントにもなり、ビタミンCも豊富です。

デブかーちゃん
ゆず系ぽんず、確かにおいしい。なんにでも合う。確かに低カロリーだ。ダイエット中は低カロリーで自分が好んで食べれる調味料のストックもいくつかおいておきたいですね。

 

 

5. コンビニで売っている商品で、ダイエットにおすすめの商品名と、その理由を教えてください。

定番ですがスープはるさめ(エースコック)がお勧めです。お弁当を作れなかったときや残業用に会社に常備しています。普通のカップ麺に比べて罪悪感が少ないのと種類が結構あるので飽きずに食べられるのがいいですね。家では食べませんがランチにこれとコンビニサラダだけということもあります。残業で同僚からもらったお菓子ちょこちょこ食べるより低カロリーで満腹感がありますね。同じ感じでクノールのまるごと1個分完熟トマトのスープパスタもよく利用します。あとはトクホのお茶を気休めですがよく買います。最近は種類も増えてきました。好きなのは伊藤園のカテキンジャスミン茶、ヘルシアの五穀めぐみ茶、緑茶では伊右衛門の特茶が一番好きです。気負わずにどうせお茶を飲むならトクホにしようと思って買うのが長続きするんじゃないでしょうか。

 

デブかーちゃん
わたしもスープ春雨、カップスープ系をよく利用してます。小腹がすいて耐えれないときとか、すごく低カロリーなのに満腹感があるので、常備しています。でも知らない間に家族に食べられていることもあるんですが。インスタントスープ系はダイエット中常備しておきたいダイエットグッズ。

6. ダイエットに成功するために必要な「食事管理」のポイントはなんですか?

もともと食事を摂取する量と消費する量のバランスが良ければ太ったりしません。でもそれができなかったから太ったんですよね。デブは満腹でも食べる・・・その通りです。別腹なんてありません。別腹は出腹脇肉の元凶なんです。でも誘惑を全部ガマンするのは精神衛生上よくありません。毎日できることとたまに頑張ることの併用で充分です。テレビのダイエット番組のように短期決戦する必要はありません。まず好きな物を少しガマンすることから始めましょう。私はお酒が好きで酔っ払うと食欲の感覚がおかしくなっていました。締めの麺類、コンビニでの大人買いも酔ったらやってしまうダメダメ習慣でした。そこで休肝日を増やすことから始めました。締めにラーメン屋に寄るのを減らしました。
夜遅くに間食しないように時間を決めたのも緩めにして遅い時間からスタート。今は8時以降食べない日もたまにあります。できない日やついいけないことをやってしまう日は何度も来ます。でもちょっと反省して、また続ければいいんです。そこで諦めなければ習慣になっていきます。少しずつできることから始めましょう。

デブかーちゃん
わたしも急激に太る原因になったのは「お酒」を飲むようになってから。

お酒が入ると理性もなくなるし、濃い味付けのものがおいしくなる。飲んだあとのラーメンなどいわゆる「締め」も恋しくなる。そんなこんな晩酌生活をしていると、一気に15kgくらい体重が増えました・・。お酒って怖い。習慣って怖い。わたしもダイエット中の現在、お酒の量は積極的に減らして1週間で-3kg減量できました。ダイエット中はお酒を控えるか、飲み方やつまみを変えるなど、工夫が必要です。

ダイエットは、なにも激しい運動や食事制限からしなくても、自分にできる生活習慣の改善をひとつひとつ取り入れていけば良いんですね。