一ヶ月で8kg減量、食事制限プラスサウナスーツウォーキングダイエットとは?

 

合計8kg痩せた「食事制限プラスサウナスーツウォーキングダイエット」って?

今回投稿してもらったダイエットは、「食事制限プラスサウナスーツウォーキングダイエット」。なんと合計8kgの減量に成功したダイエット方法だそう。

早速詳細を見ていきましょう。

1. あなたの性別、身長、痩せる前の体重、痩せた後の体重、年齢、職業を教えてください。

女/154センチ/痩せる前の体重61キロ/痩せた後の体重53キロ/痩せた時の年齢21歳(現在27歳)/職業美容師

2. 実際にチャレンジしたダイエット名は?

食事制限プラスサウナスーツウォーキングダイエット

3. そのダイエットをしよう!と思った動機は?

専門学生の時に一年に二回、一学期と三学期に簡単な健康診断があって一学期の時にはかった体重を三学期には減らしておこう!と友達同士で競うことになったのがきっかけです。一番減らせた人にはみんながどんな食べ物でもごちそうしてあげる、言うことを何でも聞いてあげるという約束をして6人でダイエット勝負をしました!

4. そのダイエットの具体的なやり方を教えてください。

はじめたのが10月くらいで一月に健康診断があったのですがまだ数ヶ月あるしまだ本気ださなくて大丈夫だろうとなかなかエンジンがかからず最初のうちは間食をへらしたり少し筋トレをするぐらいで全然がんばっていなかったし、体重も1.2キロ程しか減っていなかったのですが周りのみんなが少しずつ痩せていっているのを聞いて焦りはじめ、最後の1ヶ月は本当に食事制限を頑張りました。
糖質をできるだけ抑えて一回の食事でとっていい白米を100グラムに決めて野菜を中心にお肉は鶏の胸肉やささみを食べていました。
そのときの食事に塩分うすめの味噌汁をわかめなどカロリーの少ないものを入れてたくさん飲んでお腹をふくらませていました。
学校が終わって家に帰ると部屋でごろごろしていたらお菓子を食べたくなるのでネットで買ったサウナスーツを着てウォーキングをしにいっていました。
冬場だったのでサウナスーツを着ないで歩いても全く汗をかけなかったので。
でもあまりカロリーを摂取していないのでたくさん動いたり激しく動くとお腹がより空いてしまうので無理はしませんでした。
それでもお腹が空いたときには韓国海苔やするめを食べてしのいでいました。今思うと塩分が高いのであまりよろしくないですが。

5. 1か月のあいだ、体にどのような変化がありましたか?

残り1ヶ月のラストスパートの時から一回の食事で摂取するご飯の量を100グラムにしてからは体重がみるみるうちに減っていきました。あまりよくないと思うのですが水太りも怖かったので摂取する水分も減らしていました。それでも減らない日があったり食欲を抑えられない日があったりストレスがとても溜まっていきました。
私が思うに炭水化物を抜いていたりあまり摂取できていない時は特にストレスが溜まったように思います。
常にイライラしていたし、何か食べたいと思っていたし、階段をあがったり少し駆け足をするだけで息が上がっていました。
あまり食べていないので力もわいてこずウォーキングに行けない日もあったりしました。
テレビで食べ物の特集をしている番組などを見るのがとても辛かったのを覚えています。
でも勝負に勝って一位になって焼肉をみんなにおごってもらおうと決めてがんばっていました。

6. そのダイエット方法のメリットを教えてください

短期間で体重がぐんと落ちるのがいいところではあると思います。
普段あまり摂取できていなかった野菜や海藻類を積極的に摂取できたのでその点も良かったと思います。
運動もとりいれていたので筋肉もあまり落ちずに痩せれたのが良かったです。
体重計に乗るのが楽しかったです。
あと、友達と頑張っていたのが私には大きかったです。
1人だと途中で諦めていたと思います。
負けたくないという気持ちと綺麗になりたいという気持ちが頑張る自分を作ってくれました。

でぶかーちゃん
体重計にのるのが楽しかった。ダイエットに成功するひとに共通する症状みたいなものですね。体重が順調に減ってくると、体重が減ることが楽しくなってくる。1の位が減っていくたび、喜びを感じるようになる。こうなってくるとそのダイエットはほぼ成功にさしかかったようなもの。痩せる過程を「楽しい」と感じるようになれば、空腹や運動も楽しみのための一環でしかなくなります。ダイエットにレコーディング(記録)がとても大事なことを意味しています。

 

7. そのダイエット方法のデメリットを教えてください。

はっきり言って今考えるとデメリットの方が遥かに大きいと思います。
ストレスでいつもイライラしてしまっていたし、肌荒れもすごかったし、体に力がわかないのでバイトが頑張れなかったり勉強にもあまり手がつかなくなったりしました。疲れやすくなって風邪もよくひきました。
生理不順にもなってしまって(今ではちゃんと来ています)その時は不安で仕方なかったのですがみんなとの勝負ということもあり、痩せないとという焦燥感から身体に悪いダイエットだとわかっていながらもやめることができませんでした。
そしてその勝負で見事一位になれてみんなに焼肉をごちそうしてもらったりだんだん昔のような生活にもどっていくにつれてすぐに体重も戻っていってしまいました。
リバウンドがすごかったです。

でぶかーちゃん
自分のキャパを越えたダイエットをすると、何かをきっかけに一気に元の食生活以上に食べてしまうようになり、結果としてリバウンドしてしまうことがあります。自分のペースで「痩せる」こと自体を楽しむ、ことがダイエットを長続きさせる秘訣でしょう。

 

8. そのダイエットをしようとしているひとへひとこと

痩せたい気持ちはわかりますが過度な食事制限や筋トレやウォーキングのないダイエットをしても綺麗な身体はできないので無理はしないでほしいです。
水分補給は本当に大事です。
食事制限もある程度は必要ですがまずは間食をやめたり夜遅い時間に食べることをやめるなどすぐに無理なく始められることから試していってほしいです。
筋トレやウォーキングも最初から無理をすると続かないので最初は短い時間で頑張って下さい。
毎日続けられることに意味があると思います。くれぐれも無理はしないで下さい。
わたしもこのときのような無理はせずに地道にまたダイエットを頑張ります。

でぶかーちゃん
どんなダイエットでも、健康管理あってのもの。無理をしすぎたりしても、リバウンドのリスクを高くさせるし、綺麗には痩せられないので、無理がなく続けられるダイエットをするように、自分でプランニングすることが大事ですね!