30日間毎夜30分マラソンでマイナス5kg、1週間で2kg減量できました。

スポーツ好きならやってみたい!「30日間毎夜30分マラソンダイエット」で1か月5kg痩せた話

30代女性、55キロから50キロの5キロ減量。厳しい食事制限は取り入れず、毎日30分のマラソンをメインにダイエットに励んだそう。スポーツを取り入れるだけあって、やはり引き締まり感がでて、見た目にはすごく良いことずくめ。運動が好きならぜひ参考にしてほしいダイエットです。

「30日間毎夜30分マラソンダイエット」のやり方や経過について詳しく解説していきます。

1. あなたの性別、身長、痩せる前の体重、痩せた後の体重、年齢、職業を教えてください。

性別は女
身長は150センチ
痩せる前の体重 55キロ
痩せた後の体重 50キロ
年齢は32歳
職業はサービス業

2. 実際にチャレンジしたダイエット名は?

毎夜30分マラソン

3. そのダイエットをしよう!と思った動機は?

食事制限だけだとリバウンドが激しく幾度となく失敗してきました。
ですが走って筋肉をつけ、基礎代謝をあげればリバウンドしにくいだろうと思ったからです。
また、新しい出会いもあったので、綺麗になった!と思わせたくてはじめました。

 

4. そのダイエットの具体的なやり方を教えてください。

食事については、ある程度好きなものを食べていました。
ただ、夜は一番慎重になりました。
炭水化物はとっていましたが、量は少なく沢山噛んで少量でもお腹にたまるようにしていました。
また、本を読みながら食べるというのも、試してました。

30分マラソンは、夜食事をして胃を休めてから開始です。
最低でも30分と決めて、スピードより時間の長さを重視して走ります。
多少、途中歩いても大丈夫です。
走りはじめは体も慣れておらず、すぐにバテるので気を紛らわす為にも音楽などを聞いて走ると走りやすいです。

デブかーちゃん
ダイエットでは、苦痛がつきもの。自分流に極力苦痛を紛らわせる工夫がすごく大事ですね。

5. 1か月のあいだ、体にどのような変化がありましたか?

はじめの1週間で2キロ減りました。
すぐに効果を実感したい私にとっては不服でしたが、これはまだいい方でした。
次の1週間で更に1キロ減りました。
3キロまでは大体すぐに落ちるんです。

本番はここからです。
走っているともちろん筋肉もついてきます。
その為、思っいる以上に体重の減りは少ないです。

そして、毎夜走っている為、翌日に疲れがたまりやすい。
2週間を過ぎた頃が体も精神的にもきつい頃だと思います。

ではその1週間後、なんとか1キロ。
そしてまた1キロと減っていきました、
後半は体重が変わらない日々が続き、我慢比べでしたが、最後は食事制限をかなりして最終5キロ減になりました。

やはり、我慢のしどころは折り返し地点の2週間頃だと思います。

デブかーちゃん
でぶかーちゃんもダイエット2週間くらいでスムーズに3kg減りましたが、2週間くらいから気が緩んできました。ダイエットのやまは「3日目」「7日目」「14日目」なのかもしれません。自分の苦痛を上手に和らげる、時々ご褒美やダイエット休暇日を作ったりして適度にストレスを解消する、など上手にダイエットストレスをコントロールして、この山を乗り越えることがポイントになるのかもしれません。

6. そのダイエット方法のメリットを教えてください

メリットは、体重の減りだけではなく体が引き締まる事と基礎代謝があがる事、体力がつく事です。

体の引き締まりは見た目にかなり影響します。
友人に後ろから見て誰かわからなかった!とまで言ってもらえるようになりました。
きっと見た目体重は47キロくらいかもしれませんね。

また、基礎代謝があがる事によって、今までと同じ食生活をしても太りにくくなりました。
やっぱり甘いものも食べたいし、外食もしたいですもんね。
これは嬉しいメリットでした。

デブかーちゃん
運動するダイエットでのメリットといればこれですね。見た目がより綺麗になる。健康的で代謝もよくなる。痩せるわ綺麗になるわの一石二鳥。運動が嫌いじゃないなら、体を動かす運動は積極的に取り入れるべき。

7. そのダイエット方法のデメリットを教えてください。

デメリットは疲れがとれないという事です。本来は朝走ればよいのでしょうが、朝は起きることができませんでした。そのため夜に走る事にしていました。

はじめたばかりの頃は体力もないし、体も走る事に慣れていません。そのため、疲労はかなりたまります。仕事が忙しかった夜は正直やめたい!と何度思ったことか。

徐々に疲れがたまっていき、ピークは停滞期と同じで2週間頃でした。
休みの日はとりあえず寝る!寝て疲れをとるという生活でした。

デブかーちゃん
人間って睡眠で疲れた体を回復させますからね。運動を取り入れるなら、睡眠をがっつりとるのは正解かも。寝ている間に細胞が修復され疲れもとれるので。

8. そのダイエットをしようとしているひとへひとこと

辛くても毎日続ける事です。
私は元々走るのが好きな方ではありません。
そんな私でも続ける事が出来たのは、毎日続けるんですが途中辛かったら歩いても良い!とちょっとした逃げ道を作った事です。

甘えが沢山出ると失敗しますが、多少は自分を許してあげる事も大事です。

デブかーちゃん

・辛くても毎日続ける

・多少自分を許す

ダイエットの基本ですね。毎日続けて、辛くなったらときどき休ませてあげて自分をコントロールする。わたしはダイエット2週間目にさしかかり、非常に気がゆるんできたので、そろそろ甘えモードから、気合いモードに切り替えないと。