半年で5kg減量、婚活に成功した勝ち組系女子のお話

本気の婚活を機にダイエット開始して見事旦那様を見つけた勝ち組女性のお話

読むだけでダイエットのモチベーション上がるシリーズ。

ダイエットって苦痛が続くし、なかなかすぐ効果が目に見えて現れるものでもないから、モチベーションが下がりがち。わたしも実にモチベーションが下がってます。なので、ダイエット成功者から「ダイエットのモチベーションを上げる」にフォーカスして、成功談を投稿してもらいました。

くじけそうになったら、みんなの成功体験を読んで自分を励ましたいって企んでいます。

この記事は、20代後半にさしかかり、婚活を目標に一発奮起され見事5kgの減量に成功、旦那様までゲットした女性のお話を紹介します。

1. ・あなたの年齢、性別、職業を教えてください。

35歳、女性、専業主婦

2. あなたの身長とダイエッビフォーアフターの体重を教えてください。合計何キロの減量に成功しましたか。

身長は160㎝です。ダイエット前の体重は55㎏でダイエット後は50㎏まで減りました。
合計で5㎏の減量に成功しました。

3. ダイエットしようと思ったきっかけは?

ダイエットをしようと思ったきっかけは20代後半になり、本格的に婚活をして相手に出会いたいと思うようになりました。
当時体型に対してコンプレックスを抱えていて、痩せることができたら少しでも男性から声をかけてもらいやすいのではないかと考えました。
その為にダイエットを本格的にやってみようという気持ちになりました。

デブかーちゃん
まだ相手を見つけたわけじゃないけど、相手を見つけるためのダイエット!前向きな女性は夢を掴むわけだ。見習わねば。

4. その減量までにかかった期間は?

減量が成功するまでにかかった期間としては、半年です。

5. 成功したダイエットの方法について、読んだひとが再現して同じダイエットができるよう、具体的な方法を教えてください。

私が実践したダイエット方法は、それまで毎日のように間食する習慣があったのですが、間食は週末のみにすることに決めました。
食事制限がハードなものは続かないので、夜の食事のカロリーを減らすように 夕食は野菜中心の食生活にするようにしていました。

ダイエットには食事制限だけではなく運動も大事で、有酸素運動がおすすめだと言われています。
私の場合には色々と考えてエアロバイクを家に購入して、週3回以上40分程度の運動をするようにしていました。
エアロバイクをこぐことによって全身の運動になりますし、エアロバイクをこぎながらテレビを観たり、音楽を聴けるという風にながらに時間を使えることも魅力的だと思いました。

エアロバイクを運転する女性

エアロバイクでの有酸素運動を続けて、食事内容にも気をつけた他には、こうなりたいという目標の人を見つけて近づくためにイメージトレーニングをしていました。
芸能人やモデルさんなどを目標とした場合には、自分から遠すぎて具体的な目標となりにくいことがあります。
私は当時の会社で一緒だった人で、すごく素敵な同世代の人がいたので、その人みたいになりたいなという風に思っていました。体型も素敵でおしゃれだったので、オーラが出ていてそんな風になりたいなと思っていました。

デブかーちゃん
確かにエアロバイクは運動嫌いでも、かなりの肥満とかでも 簡単にできるとっつきやすい有酸素運動。膝にも負担がかからない、家でもできるから天気も関係ないし、人目も関係ないしね。好きな映画や音楽を聞きながら、本を読みながらなど、視覚と手はフリーな状態で運動にチャレンジできるので、趣味を取り入れながらデイリーに有酸素運動ができる。比較的継続しやすい運動かもしれません。最近では自宅でも使えるコンパクトなエアロバイクがチープな価格で売ってるので、エアロバイクダイエットを検討中の方は探してみる価値もあるかもしれませんね。

6. 停滞期はありましたか?あればいつ、どれくらいの期間、どのような停滞期だったか具体的に教えてください。

停滞期は特になく、徐々に体重が減っていきました。
しかし2ヶ月ぐらいしているとダイエットをすることに少し疲れて、休みたくなる気持ちが出てきました。

7. そのダイエットで一番辛かったことは何ですか?それを乗り越えた秘訣とともに教えてください。

ダイエットをしていて辛かったこととしては、今まで間食もしていましたし、それをしたいという気持ちは常にありました。少しづつ間食をしない習慣になっていきましたが、最初の頃はやはり食べたいという気持ちになりました。

それを紛らわすために仕事に今まで以上に打ち込んだり、昼食でお腹がいっぱいになるようによく噛んだりして工夫をして間食せずにすむように心がけていました。

また運動をする習慣もなく、週に3回続けていたエアロバイクもしんどいなと思ったこともありました。
負荷が調節できるので弱い負荷から始めて、徐々に強くしていきました。

でぶかーちゃん
ダイエットで一番辛いのは、食事制限。どんなダイエットでもある程度の食事制限は必要だからね。食事制限に慣れるまでは、満腹感を作り出す工夫ってとても大事。無理に我慢しても、衝動的に食べてしまうこともあるし、そうなると結局元の木阿弥。結局は負担なく、自分に合うダイエット方法で継続してダイエットを続けられるに越したことはないんですよ。この方は上手に続けられるよう自分に合うダイエットをチョイスできていますね。

エアロバイクを休みたいなと思った時には、自分が今まで積み重ねてきた努力を思い出して、それがもったいなくないのかという自問自答をしていました。
結果としてもう少し頑張りたい、続けたいという気持ちになったし、ダイエットを成功させるという気持ちは強く持っていたので、それを成功させるという気持ちで臨みました。

周りの人にダイエットをしているという宣言をしていたことも、続けていくためのモチベーションになりましたし、続けられそうにないと挫折しそうな時には、周りの人に支えてもらい、応援してもらうことができました。

でぶかーちゃん
一人っきりでダイエットをしないことで、継続できる自分を作る。うん。大切。ある程度ひとにダイエットをしていることを公開するのって、すごく効果あるんですよ。見られる効果っていうんですか?ダイエットをやめられないように、自分で自分にプレッシャーをかけられるんです。周囲のひとに言えないなら、わたしみたいにブログで公開するとか、ダイエットコミュニティサイトに登録して仲間を作るとか、やり方はたくさんある。ダイエットから逃げたくなっても、逃げられない自分を作ることも継続の知恵なのかもしれない。わたしもブログに公開してなかったら、ダイエットなんか3日でおわってたけど、なんとか2週間以上もってますから(←まだ2週間だけど)。すぐダイエットをやめてしまうひとは、ネットでもリアルでもいいから、自分のダイエットを公開してみるのもいいかもしれない。

8. ダイエットする前太っていて辛かったことを具体的に教えてください。

ダイエットをする前に太っていて辛かったこととしては、私は下半身太り体型なのですが、洋服のMサイズのが着られずにいつもボトムスはLサイズでした。そしてスキニーパンツなどを履くとパツパツになってしまい、かっこ良く着こなせないのです。その為におしゃれに制限がありました。

雑誌やネットでファッションについてチェックはしていたのですが、自分がこういった服装をしたいと思ってお店に行き、実際に試着してみても、全く似合わないということに衝撃を受けました。
体型を気にせずに色々とおしゃれを楽しめる人が羨ましかったですし、当時20代だったので、その年頃はおしゃれしたい、可愛くありたいという気持ちが強く、体型に自信が持てない自分についてみじめだと思いました。

めちゃくちゃ太っているというわけではありませんでしたが、あか抜けないと思っていて、自分に自信が持てませんでした。
その為に出会いの場所として合コンに誘ってもらうことがあっても、自分が男性から受け入れてもらえるのだろうかなという不安がありましたし、服装も守りに入っていて無難な服を着ていました。

そういった姿勢でいると魅力的に見えるわけもなく、振る舞いに関しても自信のなさが出てしまいました。
一緒に参加をした友人は、おしゃれなスカートを履いていて、そこからほっそりした足が出ていて女の子という感じで同性から見ても素敵に見えました。
自分と比べて違うなと思いましたし、自分が太ったままではいけないと思った瞬間でした。

でぶかーちゃん
ちょっと待って。

気持ちめっちゃわかるんですけど。

デブの最大のデメリット。おしゃれが楽しめないこと。これは若ければ若いほど損をしているような気がする。オシャレが楽しめないと、恋愛も存分に楽しめない。遊びやレジャーも、自信を持って楽しめない。体型がコンプレックスで、人目を気にして生きる生活。

これが本当に辛い。

わたしも服を買いに行ったら、「着たい服」より「着れる服」を選択せざるおえないのがほんと辛い。痩せてた時は服とか選び放題で、なんなら着たい服がブカブカなんてこともあったりしたのに。今は大きいサイズコーナーに走っている自分が切ないわぁ・・。

うん。やっぱり多少の我慢をしても、おデブはせめてBMIでいう標準体重まで痩せるべきだと思う。人生をたくさん損してしまうからね。

 

また会社の男性と話をしていて、私がちょっと良いなと思ってるような人がいたのですが、その人が好みのタイプとして、「ぽっちゃり体型が男性受けが良いと言われることもあるけども、自分はほっそりしている人が好き」と言っていたことも辛かったです。
私はほっそりではなかったので、まだアプローチはしていない段階でしたが、その時点で振られているなという風に感じてショックを受けました。

そういった経験を積み重ねてダイエットに対しての気持ちは強くなりました。
それまでも痩せたいと思って色々と努力をしていたのですが、なかなか実らず、徐々にモチベーションが上がっていき、やっとのことで成功に至ることができたので良かったと思います。

ダイエットをする前に太っているなと思って辛いことはたくさんありましたし、一つ一つの出来事が積み重なっていて、自分に対する自信がない、体型に対して自信がないと暗い気持ちになっていました。

9. ダイエットに成功して良かったことを具体的に教えてください。

ダイエットに成功して嬉しかったことの一つとしては、自分が希望していたようなおしゃれができるようになったことが一番にあります。
今まではお店に行っても自分に入る服という観点で探していたのが、どの服が素敵かなという風に前向きな気持ちで探せるようになったことが大きな変化としてありました。
スカートを履いたり、スキニーパンツにも初めてチャレンジしましたし、おしゃれが楽しくなりました。

もてるようになったと感じたのは痩せたあとしばらくしてからですが、痩せたことによって自分に自信が出てきて女性として自信を持って男性に接することができるようになった部分も大きいと思います。ダイエットに成功してから「明るくなったよね」「何か良いことでもあった?」という風な言葉をたくさんの人に言われましたし、気持ちの面で大きく変化があったように思います。

また「どうやって痩せたの?」という風に周りから見ても痩せたとわかるぐらいの成果が出たことが自分にとっては嬉しかったです。
ダイエット方法については周りにも話していたのですが、無理なくできる王道の食事制限と運動だったので「私にもできそう」だという風に評価してもらえました。

痩せることで婚活を始めてみようという気持ちになり、合コンに参加したりするだけではなく、婚活パーティー、婚活サイトを利用した出会いなど様々な出会いのチャンスを探すようになりました。その時に今までなら少し自分には無理かな、出会いはないかなという気持ちになっていたのですが、痩せたことによって、うまくいくかもしれないという風な前向きな考え方ができるようになったのが大きな変化でした。

男性からの受けも痩せることによって良くなったのも事実だと思いますし、実際に婚活サイトでは全身を撮影した写真をプロフィールに載せるのですが、それを見てたくさんの男性から申し込みを受けたことも嬉しかったです。
以前の私だったらこんなに多くの人から声をかけられなかっただろうなと思います。

服に関してはサイズダウンしたので上の服はそのまま着られますが、下の服は買い直すということになりました。
そういった面ではお金がかかってしまうなと思ったのですが、お金がかかることも良いことでかかるので清々しい気持ちになりました。

結果として婚活をして半年後に出会ったのが今の夫です。
夫は私と接していく中で内面を好きになってくれたようですが、まず最初のところでは外見がタイプだと思って声をかけてくれたと言っていて、体型も含めて素敵だと思ってくれたようです。

体型にコンプレックスがあって男性に対してなかなか積極的になれなかった私ですが、ダイエットに成功することで、自分に自信もつきましたし、実際に男性の方からも認めてもらって声をかけてもらえたことが嬉しかったです。
ダイエットをしている間に、自分自身が目標に向かって頑張っている姿で輝いているように思いましたし、ダイエットを通して体型の変化だけではなく、内面の深みも増したように思います。

夫とお付き合いをしてから結婚までスピード婚だったのですが、結婚式をして集まってくれて久しぶりに出会った友達達には「痩せたよね。すごくきれいになったよ」「どういう風にダイエットをしたの?幸せオーラが出ている」など言ってもらえました。

そのようにダイエットをして成功することで色々と自分にとってプラスになることがありましたし、ダイエットに失敗していた時と比べて自分が大きく変わったように思います。
自分としても体型が変わることでこれだけ大きな変化があるとは思いませんでしたし、嬉しい誤算といった部分もあり本当に痩せて良かったなと思いました。

10. ダイエットしようと思っているひとのモチベーションが上がるような励ましの言葉を述べてください。

ダイエットをしようと思っていても挫折してしまうということは誰にでもあります。
私も様々なダイエットをしていても挫折続きで、ダイエットは成功しないものなのではないかという不安を抱いたことがあります。

しかし王道の食事制限と運動をすることによって、徐々に自分の体型に変化が出てきたのです。
体重計に乗ってみて痩せはじめた時には本当に嬉しかったですし、きっと痩せられるという風に信じて取り組んでいくことで
成功することはできると思います。

ダイエットのモチベーションを維持していくためには、具体的にこの人みたいになりたいという目標を身近に見つけ、その人を意識しながら取り組んでみることで成功すると思います。

私の場合も挫折しそうになると、目標となる人を見ては、気持ちを入れ直すように心がけていました。
ダイエットが成功すると、見た目の変化だけではなく、内面も変化して自分に自信がつきます。
そういった意味でダイエットに成功して本当に良かったなと思いますし、私がやったダイエット方法を他の人にもおすすめしていきたいなという風に思います。

成功しないと思っている人は、今まで失敗していただけで、次は成功する可能性も十分にあります。
成功を信じてあきらめないでやってみてください。

でぶかーちゃん
ダイエットに成功して、人生を楽しみ、素敵な旦那様まで見つけてしまうというシンデレラストーリー。本当は痩せたらきれいなのに、太っていることで自分に自信をもてない。オシャレやプライベートを楽しめない。そんな女性にはぜひ知ってもらいたいダイエットサクセスストーリーでした。

やはり成功者からの励ましってモチベーションあがる。ぜひ参考にしたいと思います。