1日1食ダイエット4日目:シフト制の仕事。遅出とか夜勤だと食欲コントロール難しい

起床時:70.6kg

前日比:-0.0

開始から:-0.4

 

朝:お菓子

昼:ローカーボ麺

夜:なし

 

朝は職場でもらった差し入れのお菓子を・・。

体重変わらず。

 






日勤の日は食欲コントロールしやすいんだけど

 

日勤の日は、帰ったらもう食べなかったらいい。っていう単純なルールなんだけど、

夜勤とか遅出とかってなると、食べるリズムや空腹になる時間にズレがでて、なんかダイエットをコントロールしずらい。

 

だけど、シフト制の仕事って、ランダムに生活時間が狂うから、ダイエットのリズムも合わせずらい。

 

深夜働いて昼返ってきたんだけどね。帰宅時の体重。昨日とかわらず。

帰ってきておなかすいて、ローカーボ麺食べてしまった。これがきっとダメなんだな。

家帰ってきたら、基本血糖値なんか低くてもいいんだから、食べちゃダメなんだけど。

つい深夜働くと、労働時間が長いから衝動で食べてしまう。

 

夜勤帰りは食っちゃいけないね。

 

 






日常生活の時間が変わっても、体重が増えない工夫がいる

 

どうしても夜勤、日勤、遅出っていうリズムだと、食べる時間にも変動が起こる。

夜勤とか残業とか労働時間が長くなると、帰ってきて「食べたい」っていう衝動も強くなるんだよね。

 

だけど、ここで負けちゃいけないんだな。

どれだけ仕事で拘束時間が長くても、職場以外では食べないっていうスタンスでいかないと。

 






「肉布団」とか「太りすぎ」とか

 

今日は職場でおばーちゃんに、

肉布団みたい

とか、

太りすぎ、

そんだけ太ってたら寒くないでしょう?

とかいろいろ言われた。

 

いや、デブでも冬は寒いわ!!

言いたい放題いいやがってぃ!

 

と思いながら。

 

あぁどこまでいうんだ。

言葉の暴力とはこのことだ。

 

高齢者だからって何言ってもいいとでも思ってるのか。

 

 

よし痩せよう。

明日、だいぶ食事制限してやる。

 

だけど絶対来年には痩せないといけない。

今年はわけが違うんだ。

 

子どもの入学式があるんだもん。そしてできれば転職したい。

どうにかこうにか痩せないと。

 

今年は人生の転機になる年。まずはこの肥満体型をどうにかせねば、だ。

明日はがんばって制限するぞい。