1日1食ダイエット5日目:食事制限は健康にいい話

起床時:70.0kg

前日比:-0.6

開始から:-1.0(開始時 71kg)

 

 

朝:海鮮サラダ大盛 + ローカーボ麺

昼:なし

夜:なし

 

順調に体重減ってる。明日は60kg代にのるかな?

 

 






寝る前食べないでいると、短眠になる?

 

いわゆる夕食抜きダイエットとか、1日1食ダイエットとかって、空腹で寝る生活が続くんだけど。

すると不思議なことに朝すごく快調で、目覚めがかなりすっきりしている。

すっきり目覚められるっていうか。これには驚き。

 

その原理は、こういうことらしい。

 

一般的な1日3食生活みたいな生活をしていると、1日の30%くらいは消化にエネルギーを使うんだって。恐らく夜ごはんで暴飲暴食しているようなひとは実際もっとエネルギーがいる。しかも、夕食で暴飲暴食すると、寝ているときに消化にエネルギーをたくさん使ってしまう。

 

そうなると、寝ている間も体はせっせと食べた物の消化活動に精を出しているので、長い時間眠らないと寝た気がしないような気分になる。ようは食べ過ぎると寝ても寝足りなくなるし、疲れがとれないってわけです。

 

食べていないとそもそも消化にはエネルギー使わないので、脳と体がある程度休息したら自然と目が覚める。食べる量を減らした生活にすることで、眠る時間がいつもより2~3時間以上短くなっているけど、体がすごく楽になる。

 

別に寝足りないとか疲れ取れないとか、そんな感じはないの。これほんと。やってみて。

 

勉強したいときとか、資格試験とか、仕事をがんばりたいときとかは、あえて食べる量をぐっとへらすことで、パフォーマンスがよくなるんではなかろうか。

 

これはすごく食事制限のメリットだと思う。

 

 






小食より食べ過ぎのほうが毒らしい

 

わたしも最近いろんな本を読んで知ったんだけど、1日1食程度しかとらない小食さんと、食べてばかりいる大食いだと、明らかに大食いのほうがからだには毒らしい。

 

血液もドロドロになるし、糖尿病リスクも高くなるし、癌になるリスクも高くなる。

 

消化器の負担も大きい。

 

小食から感じる空腹は、体が危機感を覚えて免疫機能をあげたり、アドレナリンがでて活力がでたりと、メリットもたくさんある。

 

わたしたちの時代って、3食食べないと栄養が偏るって言われ続けていたから、3食食べることになんか美徳みたいなもんを感じてたけど、年をとって代謝が下がってきたら、1日一食くらいでいいのよ、って医者が言ってた。そらそうだよね、だってエネルギー使う量が一段と少なくなるのに、そんなにエネルギーとってどうすんだよってなるよね。そら、1日3食の生活続けてたら、肥満にもなるわ。

 

誰だ1日3食食べましょう、を定説にしたのは。

 

小食だからって、栄養が偏るわけでもない。

 

なら、空腹にさえ耐えられるなら、年とともに食べる量は少なくしていった方が、健康的なのかもしれないね。

 






普通のごはんは食べれなくなってきた

 

食事制限を始めて5日くらい経つんだけど、今は-1kgくらい。

目標到達にはまだまだだな。

 

食べたとしても、少なめの弁当や定食くらいで、他はダイエット食品とか低炭水化物のものを意識しているので、なんか前みたいながっつりなごはんはもう食べれない。普通におかわりとかしてたけど、今は無理。

胃も小さくなるもんなんだな。

 

ドカ食いにだけは注意しないと。

 

食事がどうしても我慢できない!食べたい!ときにつかえるアイテム

ダイエット中の食事制限が辛い!我慢できない!
そんなときに効果を発揮するのが、モンドセレクションも受賞したダイエットアイテム
マジカルスムージー」。





16カロリーしかないこんにゃく成分が胃の中で膨らんで満腹感を実現。

どうしても食欲を抑えられないとき。
ダイエットを始めたばかりで、まだ食事制限に慣れていないとき。
空腹に耐えられないとき。
あなたの辛いダイエット生活をグッとサポートしてくれます。
美容成分も多数配合。
ダイエットで荒れがちな肌も
しっかり守ってくれます。