ご飯のカロリー徹底解剖。ご飯のカロリー1杯分はどれくらい?

 

日本人の代表的食材ともいえる「ご飯」。

この記事ではダイエッターのために「ご飯のカロリー」について詳しく解説しています。

 






ご飯のカロリーはどれくらい?

 

ご飯のカロリーは100gあたり168カロリーです。

ご飯100gの目安量は、小さなお茶碗一杯分くらい。

コンビニのおにぎり1つ分弱です。

 

画像引用:タニタの健康応援ネット からだカルテ 様より

 

小食な方なら100gのご飯で足りるかもしれませんが、一般的にはちょっと物足りないかな、くらい。

コンビニのおにぎりの米の量がだいたいおにぎり1つで110gくらいなので、コンビニおにぎり2つ分くらいのご飯を食べると、およそ168カロリー×2つで336カロリーくらいになります。

 

 

もし1日3食 お茶碗に150gのご飯を食べたら、その日の摂取カロリーはご飯だけで720カロリーくらい摂取することになります。

 

もしコンビニのおにぎり1つ分くらいのご飯を食べると、どれくらいの消費カロリーに値するんでしょうか?

単純計算でご飯110グラムは185カロリー

 

185カロリーを運動で消費しようとすると、こんな運動が必要になります。

  • ボクシング:20.0分
  • 水泳平泳ぎ:24.4分
  • 水泳バタフライ:22.0分
  • ランニング:31.4分
  • 自転車エルゴメーター:36.6分
  • ストレッチ、ハタヨガ:146.5分

 

※一般的な女性のからだを指標にした200カロリー消費する運動

参考:パナソニック:ダイエットカロリー計算より

 

 

 

 

つまり、おにぎり2つ分くらいのご飯のカロリーを消費しようとすると、

ランニング1時間、サイクリングにしたら1時間と少しくらいの消費カロリーが必要になる、っていうことです。

 






ご飯の糖質は知っておきたい

 

ご飯100gあたりのカロリーは168カロリー。

ご飯100gあたりの糖質は、およそ37gです。

 

脂肪を増やす原因となるインスリン。このインスリンを多量に分泌させるのがGI値の高い食べ物です。

糖の吸収率の高い食べ物のことを言います。

 

食べ物の中でもご飯はGI値の高い食べ物。たくさん食べるとすぐ満腹感を得られるため食べ応えがありますが、食後にインスリンが大量分泌されることで、脂肪をため込みやすいからだになってしまいます。

 

参考:”食べても太らない法則”~GI値ってナンだ?~

 

 






ご飯を食べたいけど痩せたいときの役立ちアイテム

 

どれだけご飯がダイエットに不向きだとしても、やっぱりご飯は食べたい。痩せるためには我慢は必要ですが、あまり無茶な我慢をしても、リバウンドの原因になりかねません。特に、ご飯は日本人の食卓にとても重要な存在。おいしくご飯を頂くためにも、白い白米は外せません。おいしいご飯は毎日のモチベーションにもなります。

 

ご飯を食べながらカロリーや糖質を抑えるアイテムがあります。

 

マンナンヒカリは、こんにゃくでできたご飯

いつもの白米と一緒に炊くだけで、カロリーを33%以上カットでき、糖質も同様にカットできます。

 

 

 

作り方は簡単。カットしたいカロリーの分だけ、米とマンナン米の割合を調整しいつも通りご飯を炊きます。

冷凍もできるので、作り置きすることもOK。弁当作りにも楽ちん。忙しいママ、サラリーマンでも休みの日に作り置きして冷凍しておけば、好きなときに食べられます。

 

150gの茶碗1杯のごはんは、だいたい250カロリー。

マンナン米を使って40%カロリーカットすれば、150カロリーに抑えられます。

 

いつも通り茶碗1杯のご飯を1日3食食べていても、マンナン米を使ったご飯なら、1日300カロリーカットできるので、1か月にすると9000カロリーカットできることになります。

脂肪1kgの消費には7200カロリーの消費エネルギーが必要。単純計算すればマンナン米を取り入れるだけで1ヶ月1kgの減量に値することになります。食事制限することなく、いつも通りご飯をたべてカロリーカットできるなら、ダイエットのストレスもなく過食も防げます。

 

健康的に、ご飯もしっかり食べながらダイエットしたいなら、マンナン米は必須アイテムですね。

 

継続的にマンナンご飯を食べたいひとには、15kgのまとめ買いもあります。

 

 






参考URL